• ワーキング花嫁必見!結婚式の準備を乗り切る6つのコツ

仕事で忙しいワーキング花嫁。でも一生に一度の結婚式なら、こだわりたいポイントも多いはず。忙しくても手抜きしたくない!そんな時に知りたい、結婚式の準備を乗り切る6つのコツを紹介します。

結婚式の準備は時間がかかるもの。準備は計画的に

テーブルクロスの色から衣装に合う小物まで、1つ1つ自分たちで決めていかなければなりません。ゲストの人数が決まるのも式の2か月前ほど。計画的に準備を進めていかないと時間が足りなくなります。

結婚式の準備には、テーブルクロスの色から衣装に合う小物も選ぶ必要があります。

1.休日のスケジュールを確保する

オンの日は仕事で忙しくなかなか準備が進まないもの。ワーキング花嫁は仕事がオフの日に準備を進めていきましょう。結婚式は2人で挙げるもの。花嫁まかせではなく、時には新郎にも積極的に準備に参加してもらって!

ワーキング花嫁は仕事がオフの日に準備を進めていきましょう。

2.早めに日程を押さえる

スケジュールに余裕をもつと、仕事が忙しくても準備は十分間に合う上、早めに準備を進めれば希望の披露宴会場や日程をゲットできることも。結婚式にはとことんこだわりたい派の花嫁さんは、早めにコツコツと着実に動いていきましょう。

♡早めの予約がかなりお得!早割特典プランはこちら

スケジュールに余裕をもつと、仕事が忙しくても準備は十分間に合う上、早めに準備を進めれば希望の会場や日程をゲットできます。

3.インターネットを有効活用

インターネットを有効活用すれば、効率よく準備を進められます。ひょんなことから素敵なアイデアをゲットできることも。すきま時間でも結婚式に使えそうなアイデアを探してみて。職場への往復時間、寝る前のちょっとした空き時間に、サクッと調べてみてましょう!

インターネットを有効活用すれば、効率よく準備を進められます。これで利用の合間も効率よく準備ができます。

4.DIYにこだわりすぎない

手作りだと時間がかかりすぎて準備が間に合わないことも。手作りにこだわるところと結婚式場におまかせするところ、メリハリが大切です。また既製品に少し手を加えるだけでも、素敵なウエディンググッズが完成するので、上手にアレンジを施していきましょう!

DIYにこだわり過ぎないように!手作りにこだわるところと式場におまかせするところ、メリハリが大切です。

5.デートの行先は準備を兼ねる

ワーキング花嫁は結婚式の準備もしつつ、彼とのデートの予定もあって大忙し。いっそのこと、結婚式の準備を兼ねてデートの行先を決めてみてはいかが? ブライダルフェアならスイーツの試食もあったりするのでデートにぴったり!

ブライダルフェアによればスイーツの試食もできるので、デートにも最適です。

6.ブライダルフェアに参加

百聞は一見に如かず。結婚情報誌を見ているだけより直接結婚式場を確認した方が早く決まることも。日中は仕事で忙しくて参加できないなら、夜に開催しているブライダルフェアもあります。まずは空いてる日程のフェアを事前に予約して、お仕事帰りに是非参加してみてはいかがでしょう?

♡なんでも相談できる!日程からフェアを選びたい人はこちら!

日中は仕事で忙しくて参加できないなら、夜に開催しているブライダルフェアもあります。お仕事帰りにぜひ!

仕事終わりにも参加できるフェアへ

ワーキング花嫁は時間を上手く使えるかが成功のコツ♪ 仕事が忙しくても早めに動けばこだわりの結婚式を挙げられますよ!ルミエランジェ・ガーデンでは仕事終わりの方でも参加できるフェアをご用意していますので、是非一度足を運んでみてください♪

ルミエランジェ・ガーデンでは、仕事終わりにも参加できるフェアをご用意しております。

フェアのご案内

夕方も開催!仕事帰りでも参加できるフェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

ルミエランジェ・ガーデンの
SNSをフォロー

instagram