• 【初心者向け】ブライダルフェア、値段は?試食は?服装は?

    【初心者向け】ブライダルフェア、料金は?試食は?服装は?

ブライダルフェアとは、本番さながらの挙式会場や披露宴会場が見学できる、
いわば、”結婚式場選びの視察”。
ブライダルフェアで結婚式場を即決することが多いので、準備は念入りに行いたいですよね。

そんなあなたに、神戸よりお届けするブライジュの「ブライダルフェア入門」をお届けします。

ブライダルフェア入門編では、
これから初めてブライダルフェアに行くプレ花嫁・花婿様向けの、ブライダルフェアへの予約〜参加当日までの情報を纏めてご紹介します!

詳しくは下記目次から♡ ↓↓↓

ブライダルフェア自体について知ろう

ブライダルフェアの内容は?

結婚式場によってブライダルフェアの内容は多種多様。毎日どこかしらで楽しくて豪華なフェアが開催されております。

ゼクシィによると、約70件のブライダルフェアが神戸エリアで実施されてます

この記事では、どこのブライダルフェアでも大体行われている、フェアの基本内容をご紹介します!

① 挙式場・宴会場見学

実際に結婚式を行なっている日でなければ、挙式場・宴会場などの施設をすべて見学できる場合がほとんどです!
結婚式場によっては、テーブルクロスやお皿など会場コーディネートをしているので、本番の様子がよりイメージできます。

② 相談会

半個室や個室でウエディングプランナーと結婚式の相談ができます。

ここでは見積もりの作成や、挙式場・宴会場の見学中に聞けなかったことが相談できます。
大体ブライダルフェアの最後の方に行うので、悔いのないようになんでも質問しましょう。

フェアの基本内容:個室・半個室でウエディングプランナーと結婚式の相談

 

③ ドレス・タキシード展示、試着

ウエディングドレスが試着できるフェアは女性であれば誰でもテンションが上がりますよね。
「どうしてもドレスを着たい!」プレ花嫁様はぜひ予約しましょう。
結婚式場によっては、試着フェアでなくても事前相談していれば試着できる場合もあります。
タキシードは試着できない場合がほとんどですが、「どうしてもタキシードを着たい!」というプレ花婿様は、結婚式場に相談してみましょう。

④ 模擬挙式

あなたが【ゲスト】となって、モデルさんが挙式する姿を観賞できます。

実は、関西の先輩花嫁様が結婚式場を決める時に、試食、会場見学に次いで3番目に役立ったブライダルフェア内容はこの「模擬挙式」だそうです(ゼクシィ 結婚トレンド調査2017調べ)

ここ神戸もほとんどの結婚式場が模擬挙式・挙式体験フェアを開催しています。
【実際に参加してみたい】方は、模擬挙式があるブライダルフェアを予約しましょう。

⑤ 試食会

洋食が得意、和食が得意、デザートに力を入れていたりと
会場の雰囲気と同じく、お食事も
結婚式場によって千差万別です!
詳しくは下記項目をご参考ください。

 

みんな何件見学するの?

全国4割のプレ花嫁のがブライダルフェアに2〜3件行って結婚式場を決めるそう。(マイナビウエディング調べ)

ブライダルフェア参加回数は特に上限はありませんので、5件以上回ってる方もいれば、1件目で決める方もいらっしゃいます。

ブライジュ編集部で独自に、神戸の結婚式場ウエディングプロデューサーに聞いたところ、
みなさん平均1〜2件ぐらい見学されているようでした。

 

先輩花嫁花婿様が仰っていたのは
「1番候補の結婚式場は最後に行った方が良い!」
「1番候補を1番はじめに見て即決したけど、折角の機会だったので他の結婚式場も見学すればよかった!」というお話でした。

 

ですので、おすすめは2〜3件!

折角の晴れの日、
「この結婚式場で良かったのかな?」
「大きな不満があるわけではないけど、もっとブライダルフェアを見に行けば良かったなぁ」など、
疑問や不安が残らないよう満足するまで沢山ブライダルフェアを活用しましょう。

カップルで行かないとダメ?

基本は誰とでも、一人で行ってもOK!

結婚式を視野に入れている場合はカップルで行った方がデート気分で楽しめます。
特に神戸は、自然溢れる山側から、海側まで多彩な結婚式場がありオススメです。
観光も兼ねて楽しめますし、二人で回ることで結婚式場の雰囲気だけでなく、予算や日取りなど決めやすいですよ。

ご両親が挙式内容にこだわりがある場合、後で揉めないためにもご両親+彼と一緒にフェアに行くのも一つの方法です。

女友達・姉妹など親以外の家族で行く場合、経験者だと色々アドバイスをもらえるかも!

もちろん一人でフェアへ行っても大丈夫!その際は、事前にチェックする内容を彼やご両親としっかり相談しておきましょう!

 

神戸観光局から新郎新婦の方へ送る
【Finding by Kobe Wedding】が2018年4月から始まりました!
神戸で結婚式を挙げられる方を、素敵な特典やお得なキャンペーンで応援しています!
是非チェックしてみてください。

1日で回れるフェア数は?

ゼクシィに掲載されている神戸の結婚式場見学+試食試着付きのをみてみると、所用時間は平均3時間前後のようです。

例えば、朝9〜12時・昼13〜16時・夜17〜20時で分けると1日最大で平均3件回れるけれど、タイムスケジュールがキツキツで質問も落ち着いてできないかもしれません。

 

オススメは1日2件!
見学や相談の時間をゆったり取られた人の方が理想の結婚式に近づくのではないでしょうか

予約するなら、紹介サイト? 公式サイト?

どのサイトから予約するかで、お得感が違うってご存知でしたか?
下記では、双方のメリットデメリットをしっかりと解説していきます!

・結婚式場紹介サイトの場合

結婚式場紹介サイトでよくやっているキャンペーンは「回った数に応じて貰えるギフト券の額が増える」というもの。

ここから予約するメリットは、希望の結婚式場をマッチングしてくれたり、プランナーさんがフェア予約までの面倒を見てくれることです。

デメリットを挙げるとしたら、結婚式場紹介会社のカウンターに行って面談したり、結婚式場を見学した都度、アンケートを送ることがキャンペーンの応募条件になっている場合があること。

また、先着順だったり、キャンペーン期間中に3つ以上回ることが条件の場合が多いので、時間をかけてじっくり決めたい方にはちょっと厳しいかも。

・結婚式場公式サイトの場合

実は、結婚式場公式サイトから直接予約してもお得です!
メリットは、常時やっているキャンペーンが多いことです。
デメリットを挙げるとしたら、自分で結婚式場も探すのでフェア予約する手間がかかること。
また、サイトによって、フェア予約するだけで貰える特典と、成約時に貰える特典があるなど内容も様々だということ。
フェアに行くだけで特典が貰えるのも嬉しいし、莫大な費用がかかる結婚式を出来るだけ安く済ませられるのも嬉しいですよね!

 

以上、結婚式場紹介サイト、結婚式場公式サイトのメリットデメリットをお伝えしてきました。

他社サイト同士のキャンペーンだと併用できる場合が多いので、ちょっとでも気になる結婚式場があれば、気軽に予約してみてもいいかも。応募要項を読んで賢く回りましょう!

気になる結婚式場があれば、気軽にブライダルフェアに予約しましょう

ブライダルフェアに挑む前に

<値段>ブライダルフェアって有料?

ブライダルフェアの料金は基本無料!

初めてブライダルフェアに参加する方は、参加費用はかかるのか気になるところですよね。
一般的なブライダルフェアの場合、基本参加費用は「無料」です。
その上、豪華な特典がつく場合もありますよ!

 

季節や時期によって式場のおすすめフェアが用意されているので、HPで詳細を確認し、よりお得にフェアに参加しましょう。

ブライダルフェアの料金は基本無料です

基本無料なのに、有料フェアがあるのはなのはなぜ?

ごく稀に、料金が発生する有料ブライダルフェアもあります。
価格は4,000円〜8,000円ほど。外資系など高級ホテルや格式あるレストランでの、フルコースがメインのブライダルフェアが多いようです。
無料と比べると高い!と感じますよね。
ですが、数万円のフルコース料理を半額以下で堪能できると考えて見てください。
そう思うと有料ブライダルフェアの試食って実はとてもお得なんです!
他には豪華試食チケットがセットなっているフェアや、ランチの価格でフルコースがいただけるフェアもあります。

 

有料の場合はフェア情報に記載があったり、予約の際にきちんと伝えられますので、ご安心ください。

ゼクシィに掲載されていた有料フェアの場合は予約制がほとんど

なので参加したい有料フェアがある場合は、詳細をしっかり確認して予約のお忘れがないよう気をつけましょう!

<試食>するには事前チェックを

試食付きブライダルフェアは、基本無料!

試食できる量は様々で、フルコース、ハーフコース、ワンプレートなどなど。
上でも書きましたが、参加費有料のフェアもあります。

また結婚式場によっては、結婚式場の見学会に試食チケットがプレゼントされて、後日ゆっくり試食会を楽しめるフェアもあります。
ですので、フェアを予約する際には「試食できる量は?」「無料?有料?」「当日に試食できるのか」など、確認しておきましょう。

試食フェアは有料・無料の事前チェックを

<見積もり>どうやってもらえばいいの

結婚式の費用でよく耳にするのが、「はじめにもらった見積もり金額と、最終金額が全く違っていた!」という事。

見積もり作成の際に指定がなければ、標準プランや【必要最低限の金額】の見積もりがほとんどです。
初めてブライダルフェアに参加された場合、まだ具体的に結婚式をイメージ出来ていない方も多いはず。

例えば、お洋服を買いに行き、店員さんにコーディネートを提案され、気づけば予定外の物まで購入していた!なんて体験ありませんか?

結婚式でも、ドレスや装花、演出の内容で費用が変わることがあります。
特に料理の内容は、ゲストの人数分で金額が大幅に変更されるので、料理のランクを選ぶ際には十分お気をつけてくださいね。

 

・見積もり作成のポイント

見積もり作成の際、この3点はプランナーさんにお伝えしましょう。
①おおよその招待人数
②挙式のスタイル・やりたい事すべて
③式の日取り

 

①は後から増えがちなので、自分たちが考えている人数より10%ほど多めで伝えるといいでしょう。

②の「挙式のスタイル」は、洋装や和装、教会式や人前式など。
「やりたい事」は、例えば「プロジェクターでプロフィールムービーを流したい!」「お色直しは2回したい!」など。
やるかどうか悩んでいるものもすべて相談しましょう!
見積もり段階なので、後でやめることもできます。
見積もりに入れてもらうと、セット割りで安くしてもらえる事も。
後で追加するより安く済みますよ。

③は「土日祝か平日か」「仏滅は気にしないか」「何ヵ月後に予約するか」によって値段が大きく変わります。
ここも結婚式場によって千差万別なので、式の日取りはいくつか候補を立てておきましょう。

 

まだ具体的に決まっていない方は、見積もり金額を「ざっくりと」知ることで、結婚式っていくらかかるものなのか、今後の結婚式場選びの参考になります。
見積もりは何度でももらえるので、2度目は色々なパターンで出してもらうのも良いですね。

<服装>何を着ていけばいい?

基本的に普段通りで大丈夫ですが、結婚式場の雰囲気に合わせた格好が安心です。

デートするような服装で問題無いですよ!(稀にドレスコードを指定される場合もあります)

サンダルや短パン、ダメージジーンズなどあまりにもカジュアルすぎる格好だと
「まわりから浮いて恥ずかしかった!」

という体験談も先輩花嫁・花婿様からよくお聞きするので、そういった服装は避けた方が無難かもしれません。

・男女共通のポイント

× 露出が多い服、カジュアルすぎる服(短パン、ミニスカ、キャミソールなど)

・温度調節できる服装(エアコン対策に)

・動きやすい服と靴(会場見学で歩き回ります!)

・女性の場合

セミフォーマルなワンピースや、もしジーンズを履くなら上にテーラードジャケットを合わすとカジュアルすぎないナチュラルなフォーマル風ファッションになります。
アウターに、ジャケットやカーディガンがあれば温度調整もできるので安心です!

女性の場合:ワンピース、テーラードジャケットなどフォーマル風ファッションが安心

ドレスの試着をする方は、

・肩紐がついていないブラ(ブライダルインナーを貸してくれる場合も)

・脱ぎ着しやすい服(ヘアセットまでしてくれた場合、髪型崩しません)

・男性の場合

清潔感がある服装がオススメ。襟付きのワイシャツやポロシャツの上にジャケットを着用すると、結婚式場の雰囲気でも浮きませんし安心です。

男性の場合:ポロシャツの上にジャケットを羽織ると清潔感がありオススメ

 

「やっぱり何を着ていけばいいか分からない…」という方は結婚式場に問い合わせてみましょう。
丁寧に答えてくれますよ!

<持ち物>フェア攻略の必須アイテム

フェア攻略の必須アイテムの紹介

・カメラ/スマホ

結婚式場を比較するための必須アイテム。少しでも気になる所があれば、遠慮せずにたくさん撮りましょう。

・メモ帳とペン

初めて聞く言葉や情報など、気づいたことは書き留めましょう。
事前に質問内容を書いておくとスムーズに話が進み、お得なプランを知ることが出来るかも。

・ほかの結婚式場でもらった見積書

他の結婚式場でもらった見積書があれば持参しましょう。
価格の比較に活用したり、
新しく見積もりしてもらう時にその見積書を見てもらう事で割引につながる場合もあります。

・カレンダーの付いている手帳/スケジュール帳

希望の日取りがある場合、結婚式場が空いているかどうか確認しましょう。
人気の結婚式場だとすぐに予約でいっぱいになってしまうため、候補の結婚式場は仮押さえしておくと安心です。

・大きめのカバン

パンフレットなどいろいろ資料をもらうことが多いので、できれば角0封筒(287×382mm)以上の大きさのカバンがあった方が安心です。

<アクセス>無料シャトルバス、無料タクシーを活用しよう!

神戸は三ノ宮駅から徒歩5〜15分の場所に多くの結婚式場がありますが、神戸の地形は海と山が近いため、駅から山側に向かうと傾斜がだんだんキツくなります。
ご高齢の親族の事を考えると送迎があるかどうかもポイントですよね。
送迎や駐車場が無料だったり安く抑えられる結婚式場もあるので、そこもチェックしましょう。

初来館ならタクシー代を出してくれる結婚式場があることをご存知ですか?その場合は、フェア予約情報に記載があります。
ホテルなら無料シャトルバスが出ていることもあるので是非活用しましょう。

早速フェア予約をしよう

いかがでしたでしょうか?結婚式は人生の重大イベント!悔いの残さないように、いくつも結婚式場を回っていただければと思います。

ルミエランジェ・ガーデンの、挙式会場パーティ会場はアトラクションを思わせる非日常的な空間です。

例えば人気のスイーツフェアでは、毎月テーマのある「見た目もキュートなスイーツ」が提供されます。(写真は2018年4月のフェア)
本番のウエディングケーキもこのように可愛くデコレーションできますので、この機会に是非味わってみてくださいね!

人気のスイーツフェアではの「見た目もキュートなスイーツ」が提供されます

 

さらに、公式サイトからブライダルフェアの予約をすると、ケーキやドレスのプレゼントなど成約時にお得になる8つの限定特典が付いてきます。

 

日程からフェア予約をされたい方はこちら

 

行きたい日程にご希望のフェアがない場合は、
ブライダルフェアページより、
ブライダルフェア希望日を選択→ご予約フォーム「ご要望欄」に、
「料理の試食がしてみたい!」「試着フェアじゃなくてもドレスが着たい!」

など記入してくださいね!

フェアのご案内

ルミエランジェ・ガーデンの魅力を体感!フェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

ルミエランジェ・ガーデンの
SNSをフォロー

instagram