• 知らなきゃ損!結婚式の費用を抑える節約の基本5選をご紹介

なるべく費用は抑えたいけど「ケチってる」とは思われたくない!
そんなあなたは必見!結婚式を上手に節約するためのちょっとした裏技をご紹介します。

結婚式の費用を節約したい!基本の5選をご紹介

結婚式は華やかにしたいけど予算が心配ですよね?
ドレスや披露宴会場、料理、装花など「積もり積もって予想オーバーになるのでは?」と不安に思っている方も多いはず。でも節約ポイントを知っていれば結婚式の費用を抑える事が出来ます。浮いたお金で新婚旅行やワンランク上の新生活を叶えるために、節約の基本!を紹介します。

節約1:結婚式はオフシーズンを狙え

過ごしやすい春・秋は人気のため、基本的に料金は高め。暑さが厳しい7・8月や、寒さが身にしみる1・2月は比較的料金も安めに設定されているので狙い目!
基本結婚式は室内なので、暑い寒いはあまり関係がありません。
駅から遠かったり送迎がない結婚式場は大変かもしれませんので、結婚式場選びの際は要チェック!

♡挙式料が50%OFFに! シーズン特典プランはこちら→https://www.lumie.co.jp/plan/seasons/

節約2: 六曜は気にしない

六曜とは、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種を指し、主に冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用されます。
六曜の中でも結婚式を挙げる日として最も人気なのが「大安」。
一方「仏滅」は縁起が悪いのではと避ける人が多く、価格を安く設定している結婚式場も。
気にされない方は仏滅を選ぶだけでお得になるプランがオススメ。

♡会場費・挙式料が大幅に安くなる仏滅特典プランはこちら→https://www.lumie.co.jp/plan/special-day/

節約3:手作りアイテムで披露宴会場を彩る

手作りの招待状をはじめ、手作りのブーケ、器用な方はドレスまで手作りにしちゃうとか!
ただ、結婚式場によっては持ち込み料が発生する場合もあるので、事前に確認してみて。

節約4:装花は、お洒落な造花を

意外とお金がかかるのが「装花」。
葉っぱや造花を取り入れると節約効果抜群です。
結婚式場でも新郎新婦様のイメージする結婚式に合わせて提案してくれます。
オリジナルのアイテムでアレンジすれば、個性があって節約しながらも魅力的に雰囲気に♪

節約5:フェア特典の活用は必須!

ブライダルフェアに参加するだけで割引や特典を受けられることが多く、同時に披露宴会場・料理・スタッフの雰囲気も確認できます。
これを利用しない手はありません!

あなたもゲストも満足できるために

節約効果があるかは結婚式場によって様々です。
お目当ての結婚式場のプランナーに節約術を聞くのも一つの手です。
百聞は一見にしかず。そのためにもまずはブライダルフェアに参加してみましょう。
ブライダルフェアの内容によっては、事前予約でないと見学出来ないこともよくあります。
事前予約でさらに特典が付く場合も。ぜひ事前予約でご参加ください!
また、相談会付きのブライダルフェアも多くあるため、プランナーと話し合いながら、誰もが「素敵だった」、「満足できた」と思うような理想の結婚式を目指しましょう。

フェアのご案内

賢く節約するためにしっかり相談できるフェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

ルミエランジェ・ガーデンの
SNSをフォロー

instagram