• デートを兼ねてブライダルフェアに!参加すべき6つのメリット

    デートを兼ねてブライダルフェアに!参加すべき6つのメリット

神戸市在住のカップルはもちろん、神戸に憧れる他府県のカップルもデートを兼ねて神戸のブライダルフェアにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

今回はデートを兼ねてブライダルフェアに参加する6つのメリットについて紹介します。

デートを兼ねてブライダルフェアに参加

メリット1.
結婚式の準備が具体的にイメージしやすくなる

男性は、総じて「恥ずかしい」「面倒」などと理由をつけて結婚式の準備に消極的なことが多いものです。女性も、嫌がる彼をどうやって結婚式の準備に乗り気にさせようかと頭を悩ます場面も多いかもしれません。

▶︎「結婚式準備テクニック!やる気のない彼氏に手伝ってもらうコツ」

 

しかし、ブライダルフェアに参加するのは結婚式準備の「いろは」の「い」。
1組のカップルが平均して2~3件のブライダルフェアに参加して最終的に結婚式場を決めているようです。
ブライダルフェアに参加すると結婚式を具体的にイメージできるので、今後何をどのように準備していけばよいのかが理解しやすくなりますよ。

メリット2.
結婚式を目に見える形にすることで彼も本気になる

まだプロポーズしていない、されていない段階でブライダルフェアの参加を検討し始めているカップルもいるように、

なんとなく結婚の意志は伝わってくるけれど、決定的な一言がなくてもどかしい思いをしている女性も多いもの。ブライダルフェアへの参加を決めたことが実際にプロポーズのきっかけになることもあるそうです。

結婚式を目に見える形にすれば、彼も本気になってくれるかもしれません。

プロポーズ

メリット3.
彼の意外な一面がわかる

ブライダルフェアに参加することで、「彼の意外な一面がわかってよかった」という声もあります。

例えば、
*プランナーさんとの交渉が上手だった
*知らない人の結婚式映像を見て感動している姿に、情の深い人なんだと感じた

 

など、普段のデートではあまり見られない姿に「こんな人だったのね!」と見直したというケースもあるようです。

また、
*食事は少し高めでも良いものを振る舞いたい
*ぜひ取り入れたい演出がある
*セレモニーはきちんとやりたい

 

など、意外なこだわりが分かって理解が深まったという場合もあるようです。

彼の意外な一面がわかる

メリット4.
料理の試食フェアはデートとしても最適

ブライダルフェアでは、披露宴でのお料理やスイーツを無料で試食できるケースがほとんどです。
用意されている内容は、ワンプレート程度から、披露宴で用意されるものと同じフルコースとブライダルフェアの内容によって様々。ワンプレートで提供される場合は、結婚式場で一番のおすすめメニューが出されます。
フルコースのブライダルフェアは有料の場合が多いですが、数万円するコース料理が数千円で食べられるとなるとお得ですよね。豪華なお料理は、特別なデートのお食事としても最適ですね。

 

披露宴で用意されるものと同じフルコースが出されるブライダルフェア の場合は、2時間ほどの食事時間がかかるため、ブライダルフェアの事前予約が必要な場合が多いので問い合わせておきましょう。

ブライダルコース

メリット5.
ドレスの試着で感動のデートになる

ウエディングドレスやカラードレスの試着体験ができるブライダルフェアもあります。多くの女性にとって、楽しいイベントとなることでしょう。

男性にとっても、
ウエディングドレスを着た彼女の姿に非常に感激して、それまで乗り気でなかった結婚式への期待が一気に高まった
というケースがあるようです。

 

結婚式場内にドレスショップがあるところと、提携しているドレスショップがあることがほとんどです。結婚式場によってウエディングドレスの種類や数が大きく違う場合もあるため、納得できるドレスを選ぶためにも複数のブライダルフェアに参加することをおすすめします。

 

また、自分でウエディングドレスを用意する場合は持ち込み料が発生することも。ウエディングドレスにこだわりたい方は、ブライダルフェアに参加することで詳細についても確認できるでしょう。

ドレスの試着

メリット6.
お得な特典がつくブライダルフェアも!

ブライダルフェアに参加するだけで、特典グッズのプレゼントがあるものや、結婚式のプランがお得になるプレゼント付きのフェアもあります。

 

普段からいろいろな結婚式場のブライダルフェアの開催情報をチェックして、早めに申し込むことをおすすめします。

ブラダルプランナー

ブライダルフェアに参加する時に注意したい4つのこと

ブライダルフェアに参加するといっても、せっかくのデートを兼ねたブライダルフェアですから、お二人で楽しみたいですよね。

その1.
タキシードの試着も楽しもう

タキシードの試着

新鮮なあなたの花嫁姿に彼は魅了されることでしょう。お二人の結婚式に向けてのブライダルフェアですので、彼に意見を求めたり、花婿用の衣装も見てもらったり、試着も可能ですので、お二人で楽しむ工夫をしましょう。

その2.
費用面で現実的になりすぎない

結婚式で第一に気になるのは予算です。
ブライダルフェアでは、まずプランナーがお二人にカウンセリングを行って、結婚式のおおよそのイメージを聞いてから見積もり書を用意してくれます。
疑問点はどんどん聞きましょう。初めてブライダルフェアに参加される場合は、どんな結婚式を行いたいかまでクリアに想像できなくて当たり前です。結婚式場が決まってから実際の打ち合わせは何回もあります

 

まずはお二人で楽しむ気持ちを大切にしましょう。

結婚式予算

その3.
あまりにラフな服装は避ける

大きな結婚式場だと、実際に当日結婚式を行っている場合も。フォーマルな場でもあるので、ジーンズや半ズボンにサンダル履きなどのラフすぎる服装はかえって「悪目立ち」してしまう恐れがあります。

 

女性の場合、露出度が高い服は避けましょう。ウエディングドレスの試着を予定されている場合は脱ぎ着しやすいものをセレクトして。また、挙式会場や披露宴会場などを移動するので、ヒールの低い歩きやすい靴がおすすめ。
男性の場合、普段のデートスタイルにジャケットをプラスしたり、スニーカーを避けるなど、きちっとした格好がおすすめ。彼にも伝えてお二人でコーディネートを楽しんでください♡

 

いつもと違うコーディネートが適度な緊張となって、お二人の結婚式のスタートをより意識できることでしょう。

歩きやすい靴

その4.
大きめのバッグ、記録のためのメモやスマホは必須

ブライダルフェアではパンフレットやカタログ類などをたくさんもらいます。バッグはA4サイズの書類が楽に入る大きさのものを持っていきましょう。

 

また、結婚式場の見学時にスマホなどで写真を撮影しておくことは他の結婚式場との比較の上でも大切
書き留めておきたい点も出てくるでしょうから、メモもあると便利です。

大きめのバッグ

ブライダルフェアに複数回参加して理想の結婚式に

ブライダルフェアも、デートのひとつに組み入れてしまえば、何回も参加できそうですね。
男性は具体的な実例を比較検討することが得意ですから、ブライダルフェアに何回か参加しているうちに、自分の意見を積極的に話してくれるようになるかもしれません。
事前に「こんな結婚式にしたい」というイメージを話し合っていることが理想ですが、デートを兼ねてブライダルフェアに参加し、二人で結婚式のイメージを育てていくのも素敵ですね。

ブライダルフェアに参加

神戸のルミエランジェ・ガーデンでは、ご希望のブライダルフェアの日程が合わない方でも、別日で参加いただける場合がありますので、お気軽にお問い合わせの上ご参加ください。

フェアのご案内

特典付きのブライダルフェアに参加して みよう!フェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

ルミエランジェ・ガーデンの
SNSをフォロー

instagram