• 結婚式を盛り上げるクリスマスをテーマにした4つの演出方法

    結婚式を盛り上げるクリスマスをテーマにした4つの演出方法

結婚式を12月にお考えのプレ花嫁様には、クリスマスをテーマにするのがロマンチックでおすすめです。
街の景色もクリスマスカラーに染まり、きらめくイルミネーションで飾られた非日常のシーンが演出される季節ですよね。
そんなクリスマスシーズンにしかできないワクワクする演出で、思い出に残る結婚式を叶えたい!

今回は、結婚式を盛り上げるクリスマスをテーマにした4つの演出方法をご紹介します。

結婚式はクリスマスを象徴するものやカラーで統一感を

クリスマスを連想するカラーといえば…レッドとグリーン。
テーマカラーは、やはりこの2色に決まりですね。
このクリスマスカラーにサンタクロースやトナカイ、松ぼっくりなどクリスマスを象徴するアイテムをプラスして、結婚式全体の統一感を演出しましょう。

 

まずは結婚式の招待状をクリスマスツリーや靴下で飾ったり、
雪をイメージさせるホワイトシルバーや、グリーンやボルドーなどクリスマスカラーのアレンジで、お届けしてみませんか?
招待状でクリスマス感を先にお伝えしておくと、結婚式当日までのワクワク感が高まりますよ。

ウェルカムスペースでは

結婚式当日ゲストの方々を最初にお出迎えするウェルカムスペース。
招待状でさりげなく伝えた、クリスマスの雰囲気を感じていただけるよう装飾しましょう。

結婚式場の受付周辺には、小さなクリスマスツリーやリースを置いてキャンドルをプラスすれば、幻想的な雰囲気に!
おもわず写真を撮りたくなるフォトジェニックなウェルカムスペースの完成です。

クリスマスカラーの王道はレッドとグリーンですが、ホワイトクリスマスをイメージしたコーディネートならおしゃれ度アップ!
シルバーの装飾や白いポインセチアがよく似合います。
またウェルカムボードにリースをプラスすれば、クリスマスの雰囲気をより演出できますね。

披露宴会場では

披露宴会場は、挙式を終えた新郎新婦様がゲストの方々とお食事を楽しんだり、
おもてなしをしながら感謝の気持ちを直接お伝えする場所なので、特にこだわりたいスペースですよね。

「大人クリスマス」「可愛いクリスマス」というように、
クリスマスのテーマをより詳しく設定して、新郎新婦様の想いを詰め込んだ素敵な披露宴会場に仕上げましょう

結婚式の装飾テーマが「大人クリスマス」の場合

「大人クリスマス」をテーマに装飾するポイントは、テーマカラーを絞ることです。

 

テーブルクロスやナプキンにはレッドやボルドーをチョイス。
テーブル装花には、落ち着いた色味のドライフラワーを合わせればよりシックな雰囲気に。
テーブル装飾には、クリスマスを連想する小物の配置は控えて、キャンドルでクリスマス感をプラス
ゴールドの食器や燭台をアクセントに加えると、レッドやボルドーを引き立たせ大人感がぐっと高まります

結婚式場をグリーン×ホワイトのアースカラーでまとめた、ナチュラルな「大人クリスマス」もおすすめ。
クリスマスツリーのグリーンに合わせ、キャンドルやテーブルクロスは雪をイメージしたホワイトをセレクト。
披露宴会場の装飾にはオーナメントや燭台をシルバーで統一して全体をまとめます。
お皿のマットやテーブルナンバーに切り株がプラスできれば、抑えた色味の中に自然のぬくもりを感じる雰囲気が生まれます。

結婚式の装飾テーマが「可愛いクリスマス」の場合

「可愛いクリスマス」を結婚式のテーマにするなら、クリスマスカラーをミックスした色鮮やかなコーディネートがおすすめです。

「グリーン×レッド×ホワイト」を基調にしたアイテムがそれぞれを引き立たせますし、
サンタクロースやトナカイを主役に見立て松ぼっくりやオーナメントを配置すれば、ゲストの方々にさらに楽しんでいただける童話の世界観が印象的なテーブルコーディネートに

結婚式の装飾テーマが「大人可愛いクリスマス」の場合

タータンチェックのアイテムを加えたコーディネートにすると、「大人可愛いクリスマス」装飾に。

先にご紹介した「大人クリスマス」のコーディネートに、ナプキンでワンポイントを加えたり、「かわいいクリスマス」のテーブルクロスをホワイトからタータンチェックにチェンジするだけで印象が一変します。

テーブルクロスは他にも無地クロスとの2色づかいや、高砂席とゲストテーブルで変化をつけたりとアレンジは無限大!
装花や装飾小物との合わせ方で新郎新婦様だけのオリジナルコーディネートを楽しみましょう。

クリスマスにぴったりのウエディングケーキ

結婚式の演出でも特に盛り上がるのが、新郎新婦様によるウエディングケーキへの入刀です。
クリスマスがテーマだからこそ、ゲストも楽しめるウエディングケーキのデザインにこだわりたいですよね。

伝統的な「ブッシュ・ド・ノエル」

まずは「ブッシュ・ド・ノエル」。ブッシュが木・丸太、ノエルはクリスマスを意味します。
フランスではクリスマスケーキとして食べられてきた伝統あるケーキです。こちらをウエディングケーキに取り入れてみてはいかがでしょう。
最近では縦にしたブッシュ・ド・ノエルもありますので、切り株風にして斧でケーキ入刀をすると盛り上がりそうですよね。
長~いブッシュ・ド・ノエルにすれば、ゲストの皆様も参加したケーキ入刀ができますよ!

フランスのウエディングケーキ「クロカンブッシュ」

次に、小さなシュークリームを山のように積み上げてつくる「クロカンブッシュ」。
フランスでは結婚式で定番のウエディングケーキとして知られています。
ピラミッドのように積み上げられた形はクリスマスツリーによく似ていますよね。
シュークリームといちごをミックスしたクリスマスカラーでオーダーしてみませんか?
「かわいいクリスマス」をテーマにしたい新郎新婦様におすすめです。

素朴さを生かした「ネイキッドケーキ」

ナチュラルウエディングでよく使われている「ネイキッドケーキ」もクリスマスのテーマによく似合います。
ネイキッドケーキとは、あえてケーキの表面にクリームを塗らず、スポンジ部分が見えるように仕上げたもの。
ブラウンのスポンジケーキを木に見立て真っ赤なベリーをふんだんに盛り付ければ、ナチュラルな「大人クリスマス」のテーマにぴったりです。

新郎新婦様のウエディングアイテムもクリスマスらしく

新郎新婦様の衣装をコーディネートするアイテムの定番は、ブーケとブートニア。
結婚式のテーマを表現できるワンポイントですので、クリスマスがテーマの結婚式なら主役の新郎新婦様がもっとおしゃれを楽しめるんです

新婦様の場合

披露宴会場をクリスマスカラーで演出すると、純白のウエディングドレスはとっても映えます。
披露宴会場とウエディングドレスに合わせて、ナチュラルなグリーンを基調にしたブーケとブートニアでまとめてみましょう。

お色直しにクリスマスカラーのレッドのウエディングドレスを選びたい新婦様は…
ブーケも同じレッドにして上級テクニックの「レッド×レッド」でゴージャスにまとめてみては?

ナチュラル感は残したい花嫁様には…リースブーケがおすすめ!
リース部分のブラウンとグリーンのリーフが赤いバラを際立たせ、ナチュラルながら華やかな印象のブーケに仕上がります。

新郎様の場合

新郎様の衣装もウエディングドレスに合わせたコーディネートが楽しめます。
純白のウエディングドレスには…
タータンチェックの蝶ネクタイやベストを合わせて可愛らしく。

お色直しのレッドのウエディングドレスには…
新郎様はグリーンの蝶ネクタイとレッドのブートニアを合わせると、
クリスマスカラーのコーディネートが完成です。ぜひチャレンジしてください

ブライズメイド・アッシャー・プチギフトまでクリスマス仕様に

結婚式場の装飾や新郎新婦様の衣装をクリスマス仕様にするなら、
ブライズメイドやアッシャー、プチギフトにもこだわってみましょう。

結婚式当日、新郎新婦様の身の回りのサポートをするブライズメイドやアッシャーの衣装も、
クリスマスカラーのドレスやジャケットを取り入れてもらえば、より華やかな統一感が生まれます。

 

リングボーイやフラワーガールのお子様もクリスマス仕様に!
小さなサンタクロースやトナカイが頑張ってくれている姿は結婚式を笑顔に包んでくれるでしょう。

ゲストの方々に持ち帰ってもらうプチギフトは…
クリスマスモチーフのクッキーを用意すれば帰宅後までクリスマスらしさを楽しめます
新郎様がサンタクロースの衣装でプチギフトを配れば、より印象的なお見送りになりますね♪

招待状から始まるクリスマスがテーマの結婚式。
ゲストの帰宅までワクワク感が続く演出で、ハッピーな結婚式を叶えてみませんか?

結婚式を統一感のあるクリスマスの演出で盛り上げよう

結婚式を盛り上げるクリスマスをテーマにした4つの演出方法をご紹介しました。
結婚式の演出で大切なのは「統一感」。
ゲストの皆様には、招待状を受け取ってから結婚式場を後にするまで、クリスマス感たっぷりのトータル演出を楽しんでいただきましょう。

 

神戸の結婚式場「ルミエランジェ・ガーデン」では、新郎新婦様の思いに応えるオリジナル結婚式の演出をお手伝いいたします。
記憶に残る特別な結婚式を、ぜひブライダルフェアにご参加いただきご相談ください。

フェアのご案内

ルミエランジェ・ガーデンの魅力を体感!フェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

ルミエランジェ・ガーデンの
SNSをフォロー

instagram