• 結婚式準備テクニック!やる気のない彼氏に手伝ってもらうコツ

理想や憧れをいっぱいに詰め込んだ結婚式にするために欠かせないのが、入念な結婚式準備です。
でも、結婚式準備に乗り気なのは自分だけで、彼氏にはやる気がない・協力してくれない…そんな風に悩む新婦様もいるのではないでしょうか?実際、結婚式の準備が原因で喧嘩をしたことがあると答えるカップルは多い傾向にあります。

 

そこで今回は、やる気のない彼氏に結婚式準備を手伝ってもらうための8つのコツをまとめました!思い出に残る素敵な結婚式を挙げるためにも、これを読んで彼氏にもしっかりと協力してもらい、結婚式本番に備えていきましょう。

結婚式本番

その1
一緒に素敵な結婚式を作り上げたいという思いを伝える

一緒に素敵な結婚式を作り上げたいという思いを伝える

男性は、結婚式への憧れや理想・こだわりが女性に比べて少ない傾向にあります。
また、“結婚式の主役は花嫁で自分は脇役”と思っている男性も多く、彼女の好きなように結婚式を挙げさせてあげたいという思いから、つい「なんでもいいよ」「好きにしていいよ」と言ってしまう男性も多いようです。

 

そのため、まずは結婚式では自分だけではなく彼も主役であること、そして自分の理想やアイデアだけではなく彼自身の理想やアイデアも取り入れた結婚式を挙げたいという思いをしっかりと伝えるようにしましょう。

その2
何かをお願いする時は具体的な指示を出す

何かをお願いする時は、

 

*「BGMにしたい曲を候補として○曲考えておいてくれる?」
*「招待状作りを業者にお願いしたいから、良さそうな業者をいくつか見ておいてもらえる?」
*「○日までに招待状の封入作業をお願いしてもいい?」

 

など、分かりやすく具体的な指示を出すようにしましょう。
一般的に男性は女性に比べ結婚式の知識も少ないものです。ただ漠然と「もっとちゃんと考えて!」「手伝って!」と言われても、抽象的すぎて何をどうすればいいか分からなかった、という方も多いんです。

 

特に効果的なのは、「○日までに○○をやる」と期限を設けること。なかには、結婚式当日までの予定・タスク表を作り、目で見て分かりやすいようお互いの役割とスケジュールをまとめたという新婦様もいらっしゃいます。
そのくらいに細かく計画を立てることで、何をすべきかが明確になり、彼が積極的に行動してくれるようになったというケースも。
ただしその際は一方的な計画にならないよう、彼の休日やスケジュールを考慮することも忘れないようにしましょう。

彼にお願いする彼女

その3
彼の得意分野に合わせた役割を割り当てる

何かをお願いする際は、彼に活躍の場を作ってやる気を出してもらえるよう、

 

*数字に強い彼には結婚式の見積もり計算などの金銭管理
*物づくりが得意な彼にはウエディングアイテムのDIY
*音楽好きな彼にはBGM選び
*パソコンやデザインが得意な彼には招待状づくり

 

など、得意分野に合わせた役割をふってお願いするようにしましょう。
そうすることで、彼自身も楽しく準備に取り掛かってくれるでしょう。
また、「私には出来ない部分だから、頼りにしているよ」と伝えれば、さらにやる気になってくれるはずです。

音楽好きな彼のBGM選び

その4
質問をする時は選択肢をいくつか提示する

彼に質問をする時や意見を求める時は、「何かアイデアはある?」「どうすればいいと思う?」といった漠然とした聞き方は避け、「○○と○○(演出、BGM、アイテム等)ならどっちがいいかな?」というように、いくつか選択肢を提示した上で質問をすると答えやすいようです。

 

それでも思いつかないようであれば、彼が過去に参加した結婚式のうち、良いなと思った演出や印象に残った場面、またはその理由などを聞いてみましょう。いくつか聞いていくうちに、彼が思い描く結婚式や好みがだんだんと見えてくるはずです。

彼に選択肢を提示する彼女

その5
両親・上司・友人などゲストの存在を意識させる

結婚式は自分たちのためだけのものではなく、両親や親戚、上司、友人など、これまでお世話になったゲストへ感謝を伝える場でもあるということを意識してもらいましょう。

 

*「私の両親も、結婚式をすごく楽しみにしてるんだ。」
*「○○くんのご両親にも喜んでもらえる式にしたいな。」
*「○○くんの上司の方は、どんな引き出物なら喜んでくれそう?」

 

というようにゲストの存在も意識させることで、来てくれる方達に喜んでもらうにはどうすればいいかと考えるようになる男性も多いようです。
共通のゲストがいるのであれば、お願いして彼に「楽しみにしている」と声をかけてもらうのも良いですね。

新郎新婦と共通のゲスト

その6
積極的に彼を褒める&感謝の気持ちを伝える

何か協力をしてもらったら、どんなに小さなことでもありがとうと感謝の気持ちを伝えましょう。

 

また、
*「○○くんのおかげですごく助かったよ!」
*「○○くんのアイデアは素敵だね!」
*「頼りなるなぁ」と褒めまくるのもひとつのコツ。

 

感謝されたり、褒められて嬉しくない男性はいないはずですから、そうしているうちに彼もだんだんと協力的になってくれるはずです。

積極的に彼を褒める彼女

その7
威圧的な態度をとらず彼の意見もきちんと受け止める

結婚式準備に無関心な彼を見て、ついイライラしてしまったり、強い口調になったりと、感情的になってしまうのは仕方がない事かもしれません。しかし“やってもらって当たり前!”という態度では、彼も余計にやる気をなくしてしまいます。

 

協力してほしいという気持ちははっきりと伝えながらも、何かをお願いする時には
「○○してくれるとすごく助かるから、お願いしてもいいかな?」
というように、威圧的にならない言い方を心がけましょう。

 

また、せっかく彼が意見を出してくれても「それはないでしょ」と否定ばかりしてしまっては喧嘩の原因になります。自分と違う意見であったとしても、彼の気持ちをきちんと聞いて受け止めることも大切です。

 

彼の意見を受け入れる彼女

その8
ブライダルプランナーに協力してもらう

お互いの意見に折り合いがつかない時には、担当のブライダルプランナーさんに協力してもらうのもひとつの手。
ブライダルプランナーなら、新郎新婦様お二人の意見に耳を傾けてすり寄せながら、より良いアイデアを出してくれるはずです。

ブライダルプランナー

ブライダルフェアに参加してさらにモチベーションをアップ!

以上、やる気のない彼氏に結婚式準備を手伝ってもらうための8つのコツとテクニックをご紹介しました。そのほか、お二人が結婚式を挙げたくなるような結婚式場選びをすることや、実際に結婚式場に足を運んで雰囲気を味わうことも大切です。それによって結婚式に対する実感が湧き、彼の結婚式準備へ対するモチベーションアップにも繋がるはず。

ブライダルフェアに参加

神戸の結婚式場ルミエランジェ・ガーデンでは、数多くのブライダルフェアが開催されています。
日程が合わない場合でも開催可能な場合がありますので気軽にお問い合わせしてみてください。
結婚式場の下見やリフレッシュも兼ねて、ぜひブライダルフェアへの参加も検討してみてくださいね。

フェアのご案内

忙しい彼でも参加できるフェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

ルミエランジェ・ガーデンの
SNSをフォロー

instagram