• 結婚式ではどんな靴を履くの?ブライダルシューズの選び方

    結婚式ではどんな靴を履くの?ブライダルシューズの選び方

ブライダルシューズと聞くとシンデレラがガラスの靴を履くシーンを想像する方も多いのではないでしょうか?女性にとって永遠の憧れのシーンですよね。結婚式でガラスの靴を履くことは難しいですが、純白の美しいブライダルシューズにすっと足を入れる姿は、想像するだけでもドキドキします。ブライダルシューズを履くシーンは、撮影しておきたいショットとしても人気があります。ぜひ写真に残したいですよね。そのためデザイン性が高かったり、憧れのブランドのブライダルシューズを購入される方なども増えています。

 

この記事ではブライダルシューズの手配方法、選び方や注意点をご紹介します。

ブライダルシューズ

ブライダルシューズはどうやって手配する?

レンタルする

ブライダルシューズの手配で一番多く選ばれているのがレンタルです。
結婚式場併設や提携のドレスショップなどでシューズも合わせてレンタルする、というのが一般的。ウエディングドレスの丈に合わせて、様々な高さのヒールが取り揃えられています。

 

・レンタルのメリット

ウエディングドレスのレンタル料金にシューズも含まれていることが多いです。
結婚式では優雅にゆっくり歩くので、ドレスの裾からは足元がほとんど見えません。ゲストの皆様の視線は、花嫁様のお顔とウエディングドレスに釘付けですので、シュート丈のウエディングドレスでなければ、ご本人が気にするほどシューズは目立ちません。自分の足に多少サイズが合わなくても歩きやすいように、足の甲を専用ストラップでシューズと固定するなど、対応してくれます。

 

・レンタルのデメリット

レンタルできるブライダルシューズは、どんなウエディングドレスにも似合うようにシンプルなデザインが用意されています。そのため、凝ったデザインのものはあまり種類がない場合があります。また、レンタルシューズは汚したり壊したりした場合、買取になる事がありますので、気になる方は確認しておきましょう。

4足のブライダルシューズ

購入する

自分の足に合った靴を選びたい。デザインにこだわりたい。という理由で、ブライダルシューズを購入される方もいらっしゃいます。結婚式場によっては持ち込み料がかかることもありますので、購入を考えている方はプランナーやドレス担当に確認しておきましょう。

 

・購入のメリット

普段購入しているメーカーやブランドショップであれば、装飾のされたデザインや自分の足に合うシューズを選ぶことができます。
履きなれないブライダルシューズではなく、甲高、幅広など、特に足にお悩みがある方は履き慣れたブランドから選びたい方もいらっしゃるようです。ウエディングドレスまでは購入できないけれど、ブライダルシューズを結婚式の記念に購入される方も。美しいシューズに足を通すたび、結婚式の記憶が頭に浮かぶことでしょう。

 

・購入のデメリット

結婚式場や提携のドレスショップでの購入ではない場合、ウエディングドレスと合わせて試着する事が難しいです。
ヒールの高さが足りずウエディングドレスが床についてしまった…など、ドレス丈にあったシューズが選択できるか不安です。
また、ブライダルシューズは純白のものが多いために汚れやすく、ショップによっては足に合わなくても返品・交換ができない場合もあるようなので注意が必要です。

購入したものの普段の洋服に合わなかったり、勿体無くて結婚式以来ずっとクローゼットに眠ったまま…なんてこともあるかもしれませんね。

ブライダルシューズの選び方・気を付けること

ブライダルシューズを履いた花嫁

足へのフィット感

結婚式では長時間歩いたりする事はありませんし、新郎様がフォローしてくれるので、あまり心配する事はないのですが、先輩花嫁に伺うと、ドレスの裾を踏まないように足元が気になってしまった。どうしても足元を見てしまいがちだった…との意見も。

 

歩く姿勢が悪くなるとせっかくのウエディングドレス姿が美しくありません。

 

足元を気にせず、結婚式の最中は凛とした姿で過ごせるように、階段の上り下りなど、少しウォーキングしてみながら確認してみましょう。インソールやシューズと足を固定するシューズバンド、透明のストラップなどで調整が可能なので、気になる事はその場で相談しましょう。

ウエディングドレスのデザインやドレス丈とのバランス

ウエディングドレスとブライダルシューズのデザインを合わせると、美しさがワンランクアップ!足をしっかり包んでくれるパンプス型は安心感がありますが、シンプルでスレンダーなドレスを選ばれる場合は、最近人気のシースルーのデザインシューズやサンダルタイプのシューズも良く似合います。実際に着るドレスに合わせてブライダルシューズを選びましょう。

 

ウエディングドレスは10cm~12cmのヒールで美しく見えるように作られている場合が多いです。

 

ヒールの高さが少し変わるだけでドレスの印象は変わってきます。ご自分の身長も踏まえながらブライダルシューズを選びましょう。ウエディングドレスと同じところでレンタルすれば、ドレスとシューズを同時に試着できるので安心です。最近はカラーパンプスを合わせる方もいらっしゃいます。ブーケやブートニアと合わせてコーディネートするのも素敵ですね。

カラーパンプスを履いた花嫁と花婿

新郎との身長差

新郎新婦様の身長差は10センチほどあると、お二人が並んだ時にバランスよくおさまると言われています。ブライダルシューズを選ぶ時には実際に靴を履いて新郎様と並び、二人の身長差を確認してみてくださいね。後ろ姿もプランナーやドレス担当に写真をとってもらい確認しましょう。

スケジュールに余裕をもって手配する

ブライダルシューズを購入する場合には、スケジュールに余裕をもって手配しましょう。
通常のシューズと違って、購入手続きを行ってから制作される場合だと、手元に届くまで何週間もかかることも。ウエディングドレスにヒールの高さが合わないなどトラブルがあると、返品交換にも時間がかかります。

 

当日間際になって焦らないよう、早めの手配を心がけましょう。

まとめ

スニーカーを履いた花嫁
神戸のルミエランジェ・ガーデンでは、結婚式の楽しさや感動を体験いただける各種フェアを開催しています。経験豊富なプランナーがフルサポートいたしますので、安心してご相談ください!

 

ドレス体験試着フェアや挙式体験フェアなど、結婚式当日の様子が想像できるブライダルフェアがおすすめです。挙式場見学の際は「ドレスを着てここを歩くのか~♡」など、ご自分のドレス姿と合わせて想像してみてくださいね。お目当のブライダルフェアの日程がなくても、別日で対応可能な場合がございます。お気軽にお問い合わせください。

フェアのご案内

ルミエランジェ・ガーデンの魅力を体感!フェアはこちら↓↓

妊娠中の方もフェアにご参加いただけますのでお気軽にご相談ください。

この記事をシェアする

ルミエランジェ・ガーデンの
SNSをフォロー

instagram